父そろそろ退院?

父が認知症に?

父が入院して早くも半月。

ご飯を食べるのも少しずつふえてました。

今日退院、という日に私は帰郷して、駅から病院にいる母に電話しました。

こうした「被害妄想的」発言は、なんとなく部屋全体に少しずつしみ込んでいき

父も「転ばされた」気になっているように思いました。

俄然「不機嫌特急再発車」です。

 

外科医の先生が骨折の様子をみたり、リハビリの先生が来たりしたのに

「痛い!」

「今日はリハビリはやらない!」

とせっかく来てくれているのに手に負えないのです。

 

本当は文句もあったのでしょう。

でもきちんとクレームをつけられず、モヤモヤが身体中に蔓延しているみたいでした。

 

ここは大きな公立の総合病院でガンの入院も最大何日と決まっているみたいでした。

そして、歩けるようにリハビリを頼みましたが本人がテコでも動かず

というドツボに向かってまっしぐらになってきました。

 

続きはまた!


コメント