月夜と かえると 棒と 通りがかりの人

犬とブゥ

まだそんなに冷えないある素敵な月夜のこと

犬の夜のお散歩行って帰ってきました。

 

何かしらもぞもぞしているものが

 

 

だれがどっちに進もうとそれは勝手ですが

たぶん私はこのかえる君よりは、かえる君たちの

残念な出来事を目撃しているはずです。

つまり例えば

 

…とかね。

 

ここまで大きくなるまでには

どれだけの月日と

ごはん(虫)と幸運が

必要だったか!

かえるくんにはピンとこないと思うんだけどね。

 

言い換えれば君は幸運の塊だよ。

と説得してみたのですが

 

いろいろ言ってみたものの、怒り顔のかえる君の表情は変わりありませんでした

 

 

どうも聞く耳持たないようでした。残念なことです。

 

棒…

まるで恋人に向かうように

頰を赤らめてくつべらを持ってかえる君に駆けよるブゥ。

 

説得に棒を持つようでは、今どき話題の

パワハラとかではないのか!?

 

コンプライアンス的にどうなのか?

そもそも動物だからそういうのは関係ないのか!?

 

訳がわからぬまま、相変わらず次回へ持ち越しなのでした。

 

役に立たないのに つづく。

 

コメント