しゃべれるようになるのと、伝えられるようになるのとは違うんだよな〜

お兄ちゃん幼児期

喋られるようになるのと、伝えられるようになるのとは違うんだよな〜。

それは色々と言葉が出てきてからわかったこと。

伝えるって「相手にわかってもらおう」という気持ちの問題が大きい。

そしてわかってもらえなかった時「どうしたら伝わるか」を考えることでコミュニケーションの力は成長していくのだと思うんですが、成長はします、生きている限りみんな。

でも、遅いんだな。

とても時間がかかる。

それをなんとか時間を短縮しようと親や先生、周りの人は考えて挑戦してを繰り返すんですよね。

 

ところで夏が来〜〜れば思い出す〜〜。

発語の初期の頃のお兄ちゃんの発言

「かに」

この頃、もう5歳くらいだったと思う。

その後毎年のように私も手を蚊に刺され腫れると

「蟹刺され」

と言っては思い出していた(しつこい)

夏の思い出です。

 

コメント