数値化されるお兄ちゃん(S-M社会生活能力検査)-2

お兄ちゃんのことば

さて、お兄ちゃんが区の教育相談で

 

S-M社会生活能力検査テストを受けたことの続きです。

 

L   移動

O  作業

C  意思交換

S  集団参加

SI 自己統制

 

という項目のテストがありました。

(現在はちがうかもしれません)

 

結果は各項目でのばらつきが大きいのが特徴でした。

 

特に

 

 

C 意思交換(communication)

 

S 集団参加(socialization)

 

 

がお兄ちゃんの弱点だと教わりました。

 

ここから何が見えるのかについて説明を受けました。

 

 

以前、作業療法士さんや臨床心理士さんに診てもらった内容も、

 

今回別の角度から診てもらったテストの結果も

 

角度は違っても印象は似ていました。

 

 

ざっとこんな感じでした。

 

 

こういった、人をテストしていくことを「モルモットみたい」と言って

 

嫌がるひともいました。

 

でもこれは多くの似た境遇の人が提供してくれたデータで

 

出してもらえた

 

私たちにとっての「地図」でした。

 

これからどっちらに向かっていくのか、

 

どういうことが待っているのか。

 

まだぼんやりですが、ちょっと見えてきたものがありました。

 

 

 

コメント